ふーふー!!石焼ビビンパ

ふーふー!!石焼ビビンパ

韓国料理というのは辛くて汗がだらだら出てくるけど、ただ辛いというだけじゃなくてだしや材料のうまみをしっかりだしてあるから、食べ続けてしまうんですよね。冬ばかりじゃなくて、暑い夏だからこそ、韓国料理で汗をだらだらとかきつつ、しっかり食べておきたいです。

 

美しょう 銀座フレンチ&鉄板焼は接待にも使えるおしゃれなお店です。

 

さて、韓国料理は具がたくさん詰まっている!というイメージがあります。そして、あつあつで食べるものが多いという感じも。その代表格といっていいのが、石焼ビビンパでしょう。

 

 

 

ホウレンソウやニンジン、もやし、ぜんまい、きゅうりのナムルに、味がしっかりついた牛肉。真ん中には卵。チンチンに熱くしてある石のどんぶりに白いご飯をのせて、その上に具材を飾る。食べる直前に具材と白いご飯をかき混ぜると、ジュウッ!と耳に焼ける音が響きます

 

 

 

。湯気がふわっと立ち上がるほど熱いビビンパを少しずつふーふーしながらいただく!!ああ、幸せですね。

 

 

 

下にできたお焦げもまた大きな魅力!量が多いなーなんて思っても、不思議と食べられちゃうんですよね。