とってもヘルシーなヘムルタン

とってもヘルシーなヘムルタン

寒い季節に食べたくなるあったか料理といえば、やっぱり鍋ですよね。家族や友人などが集まって、ワイワイ、ガヤガヤ、あったかい鍋を囲んで食べると、本当に幸せな気分になりますよね。

 

 

 

韓国で定番の鍋物といえば、ヘムルタン。ヘムルタンは、ピリッと辛い韓国式海鮮鍋です。「ヘムル」とは海鮮のことで、「タン」はスープのことを言います。魚貝類の旨みと唐辛子の辛みとがマッチして、なんともいえないおいしさなんですよね。 

 

 

 

 

 

 

ヘムルタンは、コチュジャンと味噌、薄力粉を混ぜ、水で溶いて、しょうゆ、こしょう、唐辛子、塩などを混ぜて煮汁から作ります。まず、なべに魚貝類と煮汁をいれ、煮立ったらアクを取り除き、豆腐やえのきなどのきのこ類、そして長ねぎを加え、ニンニクとしょうが汁を加えます。韓国の一般家庭ではニンニクとしょうがをこまかくつぶして、そのままいれるところも多いようです。

 

 

 

また、煮汁を作らずに、魚貝類にそのまま水を加え、アクを除いた後に、コチュジャン、しょうゆ、こしょう、唐辛子、塩を入れて作る家庭も見られます。最後に、セリ、万能ネギ、春菊などの野菜を加え、ひと煮立ちさせたらできあがりです。できたら、小型のガスコンロのうえに鍋をかけ、スープがさめないように弱火にしたまま、小皿に取り分けていただくようにしたらいいでしょう。

 

本厚木にある個室付きの居酒屋はこちら