サムギョプサル

サムギョプサル

韓国料理の一つにサムギョプサルというお肉料理があります。既に日本の韓国料理屋さんでもサムギョプサルを提供するお店があり、日本人にも浸透してきていますよね。今では、サムギョプサル専門店が登場するほどまでになりました。サムギョプサルとは厚めにスライスされた豚のばら肉を、鉄板の上で表面がカリッとなるまで焼いて、エゴマの葉っぱやサンチュなどに巻いて食べます。

 

 

 

ここで更にこのサムギョプサルを楽しむ方法があります。サムギョプサルとは、食べる人が好きな葉っぱに好きな味付け味噌やニンニクなどのトッピングをしてアレンジできるので、そのアレンジを楽しんでほしいのです。皆さんも韓国料理屋さんにいってサムギョプサルを注文したことがあるかもしれませんが、サムギョプサルを注文するだけで、ネギのあえ物や青唐辛子のスライスされたものや、にんにくやコチュジャンなどの調味料とお肉を巻いて食べる葉っぱ類が沢山テーブルに並べられますよね。その組み合わせは無限です。

 

 

 

時代と共にそのトッピングのバラエティが豊かになり、とろけるチーズやアボカドやトッポギやトマトなどといった新しいトッピングも増えてきました。これからもこのトッピングは徐々に増えて行くことだと思います。

 

 

 

皆さんも自分の好きなトッピングを見つけてみてはいかがでしょうか?サムギョプサル専門点では60種類以上ものトッピングを揃えている所もあるみたいですよ。今までとは違う新しいタイプのサムギョプサルを楽しんでみて下さい。