韓国屋台料理

韓国屋台料理

韓国といったら屋台。町を歩けばあちこちに屋台があり美味しいものがあふれています。

 

 

 

ケランパンとは中に目玉焼きが入っている日本でいう今川焼やタイ焼きのような食べ物です。ケランとは卵を意味し、パンは日本と同じパンを意味します。小判型の鉄板に生地を流し込みそこに生卵を割り、焼いていたもう一つの生地を重ねて作るのでまさに韓国風の今川焼のような作り方と形です。

 

大志 天神大名店

 

ケランパンは屋台でのみ売られていて最近ではハムやピーマンなどの具を入れて作るものも登場しています。

 

http://www.kushiage.net/

 

日本でも人気の高いトッポッキも韓国屋台料理の一つ。うるち米で作った餅を野菜などと炒め煮詰めたもの。トッとは餅という意味。ポッキとは炒めるという単語になります。一般家庭で作られることもあり、豪華な材料を入れて作るトッポッキ専門店まであります。

 

 

 

日本でもお餅は子供から大人まで人気なように韓国のトッポッキも子供から大人まで幅広く人気な料理です。

 

 

 

もう一つ日本でも人気の高い餃子。マンドゥの屋台で食べる事が出来ます。漢字では饅頭と書きます。クンマンドゥとは焼き餃子、チンマンドゥとは蒸し餃子、ムルマンドゥとは水餃子の事を言います。

 

知ってるようで知らない事が多いホットク。日本で言うホットケーキに似たおやつで、小麦粉にもち米と黒糖を混ぜ合わせて生地を作り中にはちみつを入れて焼きあげ、好みでシナモンをふりかけて食べます。他にもトッピングはさまざまあります。

 

これ以外にも韓国にはたくさんの屋台料理があります。