お正月にトックッ(韓国式おもちのスープ)

お正月にトックッ(韓国式おもちのスープ)

韓国では、旧正月のときに家族や親戚の皆が集まって新年を祝うという風習があります。親戚が集まったときに食べる旧正月の料理といえば、トックッ(おもちのスープ)があります。トックッは韓国において旧正月には欠かせないスープといえます。 

 

 

 

トックッは、薄切りにしたもちと、とりがらのスープや牛肉スープがマッチして、とってもおいしいんです。ちょっと小腹が空いたときにも簡単に作れて食べれるスープですね。
 

 

 

新潟駅から近くておすすめの阿具楽(http://niigata-agura.com/)

 

やはり地方によって、味や作り方もちがってきます。牛肉のスープが煮立ったところに薄切の餅をいれ、再び煮立ててから、長ねぎを細長く切っていれ、最後に溶き卵をかけて、卵がふわふわ浮いたトックッを作る、という家庭も多くみられます。

 

 

 

トックッは、味を塩とこしょうで調節します。また、家にある野菜やキノコなどを入れれば一層おいしさが増すでしょう。簡単な材料と短い時間でおいしく作れる便利さが、魅力の一品です。韓国式餅入りスープのトックッを、ぜひご家庭でも試してみてください。

 

横浜で評判の個室居酒屋