韓国で定番の魚介料理

韓国で定番の魚介料理

韓国は海産物も豊富です。西海岸はワタリガニが美味しく、東海岸はスケソウダラやスルメイカが有名です。そんな海産物を使った韓国料理を紹介します。

 

八重洲 居酒屋 個室 美味門

 

韓国でも一番人気なのはケジャンというカニの塩辛です。ケは韓国語でカニという意味。ジャンは醤油という漢字語で書かれます。カンジャンケジャンとはカニをツボなどの容器に入れ、にんにく・生姜・糸唐辛子・ごまなどを入れ鍋にそのままかけて沸騰させた醤油を注いで作るカニの塩辛。

 

 

 

ヤンニュムケジャンとは醤油・にんにく・生姜・粉唐辛子・砂糖・水あめ・ごま油などを混ぜ合わせた辛めの薬みダレに付け込んで作るカニの塩辛です。コドゥンオチョリムとはサバの煮つけの事です。ただ日本のように甘しょっぱい味付けではなく大根と青唐辛子などとサバを煮込み辛く味付ける料理です。

 

町田でオススメのイタリアンと言えばトラットリア シェ ラパンです!

 

よくテレビなどで見るのはサンナクチという生きたタコをぶつ切りにしてごま油や塩をかけて食べるタコの踊り食いです。日本人がこれを食べるのはなかなかの勇気がいりますね。

 

 

 

他にもタコを甘辛く野菜と炒めるナクチボックムという料理やスケソウダラを干したものに薬味ダレをのせて焼いたファンテグイや、アンコウと野菜を辛く蒸し煮にしたアグチムという料理など・・魚介料理はたくさんあります。

 

 

 

韓国には日本のようにお刺身も食べますし、夏のメニューとして白身魚・スルメイカ・ヤリイカ・サザエなどさまざまな刺身を味付けした氷水に入れて食べるムルフェという料理もあります。