テーブルマナー

テーブルマナー

日本のお隣の国、韓国は儒教の国です。その儒教の影響を未だに強く受けているため、韓国料理においてのテーブルマナーもとても厳しいのです。韓国の宮廷料理などを食べるチャンスがあるのであれば、テーブルマナーを知っておけば、更に楽しい韓国料理の場になることでしょう。韓国料理屋さんに行くと、スプーンが出されることがありますよね。

 

 

 

このスプーンはご飯とスープ系のためのものですので、それ以外のおかずはお箸で食べるようにしましょう。良く日本人に多くみられる光景ですが、スプーンとお箸を同時に使うことはマナー違反とされています。どちらかを使う時には必ずどちらかをテーブルに置くようにしましょう。また、料理の置き場所にも決まりがあります。スープやご飯といった温かい料理はテーブルの右側に置くようにしましょう。

 

 

 

焼き物や冷たい料理などは左側です。一番自分に近い場所には左からご飯、スープという順番です。薬味はテーブルの真ん中に置き、その左側い葉っぱ類を置きます。韓国料理には沢山の種類のメニューがあり、一つの料理を注文するだけで沢山の料理がテーブルに並びます。

 

 

 

こんなに細かいテーブルマナーがあったなんて驚きですよね。是非皆さんも本場の韓国料理などを食べる機会があれば、是非こういったマナーに気を付けて下さい。こういうことを知っていれば、今まで何気なく食べていた韓国料理が美味しく感じるかもしれませんね。韓国は日本のお隣の国ですので、最低限のテーブルマナーを知っておくといいかもしれませんね。