韓国料理の底力

韓国料理の底力

日本人の平均に比べてお隣の韓国には割と太った人が少なく、
逆にスタイルの良い方が多いなと感じたことはありませんか。
これには実は「食事」が関係しているのです。

 

 

韓国料理の基本になるのは唐辛子だと言われています。
つまり毎日唐辛子のきいた料理を食べているので、
体内の脂肪が効率よく燃やされて太りにくい体になるのです。
この唐辛子には実は「ビタミンC」が豊富に含まれていますし、
何よりも美肌効果を期待することができます。
ですから女性にとってはぜひとも定期的に食べてみたい食事なのです。

 

何でも「辛い」という印象が強くなってしまう韓国料理ですが、
野菜が豊富に含まれていることにも注目することができます。
つまりその食事は食物繊維の宝庫であるのです。
キムチやナムルなどを食べていれば意識せずにこのような食物繊維を取ることができます。
このことで女性の共通の悩みである便秘が解消されますし、
もっと恐ろしい大腸がんや生活習慣病の予防にもつながるのです。

 

でもこうしたことは単なる偶然なのでしょうか。
いいえ、そんなことがありません。
韓国には「医食同源」という考え方が浸透しています。
つまり体に良いものをできるだけ美味しく食べようとするアイディアです。
どうしても食事のバランスが崩れてしまう若い人や、
今後のことを考えて家族の食事を改造したい主婦にとって
この韓国料理に精通することはとても重要なことであると言えます。
ぜひ皆さんも色んなレシピも調べて韓国料理にチャレンジしてみましょう。