辛いだけじゃない

辛いだけじゃない

ここ最近韓流ブームが続き、韓国料理屋さんもあちらこちらで見かけるようになりました。実際に韓国料理を食べに韓国まで足を運ぶ人もいる程、韓国は身近になりました。飛行機で1、2時間で行けるという距離にあるため、週末を韓国で過ごすなんていう人も増えてきましたよね。もちろん日本でも本場韓国さながらの韓国料理を楽しむことが出来ます。

 

 

 

韓国料理のイメージは皆さん同じだと思います。「辛い」のが韓国料理のイメージですよね。キムチにしろクッパにしろ見た目から辛そうな赤色をしていますし、辛くないと韓国料理じゃないと言われる程、韓国料理には辛い料理が沢山あります。小さなお子さんがいる家族の場合、辛い韓国料理を食べに行くのを敬遠する人も多くいるかと思います。

 

 

 

子供には刺激が強い、と思う人もいるでしょう。しかし、実際は韓国料理の全てが辛いわけではないのです。もちろん、皆さんがイメージしているように、激辛の韓国料理も沢山あります。しかし、中には小さなお子さんと一緒でも楽しむことが出来る料理も沢山あるのです。例えば、デジクッパという豚骨をベースとしたスープの中に豚肉とニラとご飯が入っているのです。

 

横浜のイタリアン、BEONEは個室付きです。

 

優しいお雑炊のような感じですので、豚肉が苦手でない場合は、小さなお子様でも美味しく食べることが出来る料理です。テジクッパはソウルではあまり食べられない釜山ならではの料理なので、日本ではあまり見かけることが出来ないかもしれません。ですので、もしデジクッパを見かけたら是非注文してみてはいかがですか?